ビタグリッドCヘアー 副作用

ビタグリッドCヘアーに副作用はありません

ビタミンとミネラルのハイブリッドであるビタブリッドCヘアーには副作用はありません!



副作用とは、医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般のことをいいます。
薬物の使用によって生じた良くない作用のうち因果関係が否定できないものを薬物有害反応と呼んで区別することもあります。

それでは、ビタブリッドCヘアーではどうなのでしょうか?

医薬品ではないので副作用はない


ビタブリッドCヘアーは医薬品ではないので、副作用はありません。
ただこれは、医薬品ではないので副作用という概念自体がない、ということです。

でも、使った結果、良くない結果になることあるんじゃない?

副作用とはいいませんが、使い方を間違えるとおかしなことになるのはビタブリッドCヘアーでも同じです。

白い粉が残る


ビタブリッドCヘアーの代表的な問題の一つが、使った後に「白い粉が残る」というもの。

これは、使用前にパウダーとトニックを混ぜるときによく混ざっていないと、
パウダーが白い粉として出てきてしまう問題です。

解決方法は、よく混ぜること。
しっかり振ってよく混ぜることで白い粉が出る現象は収まりますので試してみてください。

ベトつく


ベトつくというのも、ビタブリッドCヘアー利用者の口コミでたまに聞くものです。

リニューアル前の過去の製品ではこの問題があったようですが、
改良されたリニューアル後のビタブリッドCヘアーEXでは軽減されています。

また、髪の毛ではなく、頭皮に直接つけるように気をつけることで
髪の毛のベタつきも防止することができるので、試してみてくださいね。

かゆみがでる


ひとによっては、まれに使うとかゆくなるということがあるようです。

この場合は、残念ながら肌に合わなかったということで、すぐに使用を中止してください。
使い続けると症状が悪化する可能性があるので、皮膚科にいくようにしましょう。

肌に合う合わないというのは、どんな製品でもあることなので、この場合は残念ながら諦めるしかないです。


>>> ビタブリッドCヘアーの正しい使い方はコチラ <<<

ビタブリッドCヘアーEXに副作用はなかった!

 

サイトマップ