ビタブリッドCヘアー オリジナル

ビタブリッドCヘアーの使い方、マイオリジナルな使い方特集



ビタブリッドCヘアーには正しい使い方がありますが、
ここでは、正攻法だけではない裏技的な使い方を紹介します。

ビタブリッドCヘアーをより効果的に、より便利に使うためにはどうしたらいいの?

実際に使ってみて考案されたマイオリジナルな使い方と体験談の数々をぜひ参考にしてください。

なお、効果の感じ方には個人差があることと、必ずしも公式で推奨されている使い方ではないことをあらかじめご了承ください。

>> 正攻法とも言える正しいビタブリッドCヘアーの使い方はこちら

サウナの後に使うとグッド

最近髪の毛のボリュームが気になりだしたので、口コミで良さそうだった、ビタブリッドCヘアーを購入してみました。

せっかく使うんだから、効果を最大に引き出したいといろいろ考えた結果、自分にぴったりな使い方を発見しました。
それは大好きなサウナの後に使うという事。

サウナの後や運動の後は、毛穴が開いていてより吸収しやすいのではと思いつきました。
実際に運動の後の食べ物は体に吸収しやすい気がするので、ビタミン、ミネラル、タンパク質から摂取するようにしているし、それなら頭皮もそうなのではないかと思ったのです。
汚れが詰まった毛穴では効くものも効かないですよね。

粉と液体のトニックを混ぜ合わせて使用するので、ジムなどで使用するのは大変かと思いましたが全く気になりませんでした。
このオリジナルな使い方で使用を続けていたら、髪の毛のハリやコシもアップしたようで、髪そのものが健康になっていると思います。
毛髪が繰り返し元気に育つ実感があります。

きっちりと乾かしてから塗布しています

ビタブリッドCヘアーは、使用する前段階にしっかりと振ってヘアパウダーとヘアートニックを混ぜ合わせる事で効果が向上し、使用時に白くならず自然な使い方ができるようになるので、1分間から2分間は振って混ぜるようにしましょう。

振って内容物を混ぜ合わせた後は頭皮に対して塗布していく事になりますが、1度あたりに使用する量は12回から15回分であれば垂れずに液剤を浸透させる事ができます。
そして、ビタブリッドCヘアーを頭皮に対し塗布していく際には髪の毛に成分を付かないように、ビタブリッドCヘアーのスプレーの噴射口を頭皮に付着させ、頭皮に対し直接的に液剤を噴射するようにする事がコツです。

このようなビタブリッドCヘアーの働きを高くさせられるオリジナルの使い方に合わせて行うと尚良いのが、頭を洗った後にビタブリッドCヘアーを使用する際には、ドライヤーを使用して水に濡れている頭皮をきっちりと乾かしてから噴射する事です。

ミニミストボトルでいつでもビタブリッドしています

ビタブリッドCヘアーはパウダーとトニックを合わせて、ヘアトニックとして使用する方法が推奨されています。
そのため自宅でお風呂に入って頭皮を清潔にした状態で毎日使用していたのですが、これだけでは育毛効果が短期間で得られないと感じたので、マイオリジナルとして携帯用のミストボトルに入れて、いつでも使用できるように携帯するようにしているのです。

ビタブリッドCヘアーはヘアトニックらしい非常に使いやすい爽快感と、ベタつきのないテクスチャが気に入っているので、仕事帰りにジムに立ち寄り、シャワーを浴びた後などに携帯用を利用して頭皮ケアを行っています。
使用頻度を高めることで、通常よりも育毛成分が頭皮に浸透しやすくなりますし、汚れをこまめに落とすことで頭皮環境が改善するメリットがあるので、屋外でも使えるようにミニボトルは手放せません。

爽快感があるので夏場の使用もとても気持ちがよく、気分をリセットしたい時にも使用できる使い方です。

 

サイトマップ